ダミータイトル化してWebページ形式で読めるようにしてくれるサイト「DEMO TITLE」

「Sample Post」は、これからのCSSレイアウトはFlexboxです。レイアウト組みに大活躍できるFlexbox。前回は基本的な使い方の紹介をしたので、今回はより実践的に使える実例を紹介したいと思います!PDFに対応していない端末から読みたいときに便利なサービスです。

サンプル見出し・使用法

display: flex; が指定された要素の中にある子要素(Flexアイテム)に指定するプロパティーです。親要素に display: flex; が指定されていないと動作しないので注意しましょう。

サンプルな機能

Webサイトのレイアウトである、2カラム。まずはこのレイアウト制作を身につけましょう!ここではレスポンシブ(モバイルファースト)に対応させるため、基本的なコーディングではすべて1カラムにし、メディアクエリーでデスクトップ用に2カラムのスタイルを適応させます。

ダミーみだし

書かれているボタンををブックマークバーにそのままドラッグしてあげることでブックマークへ追加することができます。

サンプル見出し

サンプルリスト右上の「Edit on CODEPEN」をクリックすると全画面表示されます。幅をスライドさせ、幅を狭めると1カラムになります。

  • リスト項目
  • りすとこうもくその2
  • LISTコウモク

サンプルリストれます。ハッシュタグや文章のワンポイントとして絵文字を使用する際に活用してみると便利かもしれません

合わせて利用することで簡単に日本語変換することも可能となります。英語が苦手で、英語の壁で躓いている方も「Google翻訳」と合わせて活用してみるのもアリかもしれませんね。お試しあれ。

arXivの論文をHTML化してWebページ形式で読めるようにしてくれるサイト「Arxiv Vanity」
「Arxiv Vanity」は、arXivの論文をウェブページ形式として読めるように変換してくれるサイトです。URLを指定してあげるだけで簡単にPDFからHTML化してくれます。スマホからarXivの論文を手軽に読みたいときや、PDFに対応していない端末から読みたいときに便利なサービスです。

コメント

  1. 名無し太郎 より:

    トヨタ自動車とパナソニックが2020年に共同で、電気自動車(EV)向けなど車載用電池で新会社を設立することが20日、分かった。出資比率はトヨタ51%、パナソニック49%となる見通し。

  2. Aiueo より:

    了解です。修正いたしました

  3. sample-author より:

    管理者としてコメント